歯のホワイトニングジェルの効果を実験!市販製品・おすすめの濃度・痛いときの使い方

 

ホームホワイトニングをするときはホワイトニングジェルが必要です。今回はホワイトニングジェルについて徹底解説します。

 

歯のホワイトニングジェルの効果

 

歯のホワイトニングジェルは歯を白くするホワイトニング効果が高いです。

 

ホワイトニングジェルの効果が高い理由は、ホワイトニングジェルには過酸化水素が入っているからです。

 

過酸化水素の解説

歯を白くする漂白剤が過酸化水素です。

 

歯のホワイトニングジェルの濃度種類

 

 

歯のホワイトニングジェルの種類を解説します。

 

ホワイトニングジェルの種類は2種類あります。

 

過酸化水素のホワイトニングジェル

ポリリン酸のホワイトニングジェル

 

過酸化水素入りのホワイトニングジェル

 

過酸化水素入りの製品は過酸化水素が入っているので効果が高いです。

 

すぐに歯を白くしたい人は過酸化水素入りのホワイトニングジェルを使いましょう。

 

 

人によっては過酸化水素でのホワイトニングだと歯が痛くなってしまいます。

 

ポリリン酸のホワイトニングジェル

 

ポリリン酸のホワイトニングジェルの特徴は過酸化水素が入っていないので歯に優しいです。

 

しかし歯が白くなるスピードが遅いです。

 

 

 

おすすすめのホワイトニングジェルの濃度【35度がおすすめ】

 

ホワイトニングジェルの種類は3つあります。

 

ホワイトニングジェル10度

ホワイトニングジェル15度

ホワイトニングジェル20度

ホワイトニングジェル35度

 

 

もちろんホワイトニングジェルの度数が強くなれば効果が強いです。しかし人によっては濃度が強いホワイトニングジェルは歯に染みたり知覚過敏になります。

 

まずは最初は10度か15度で試しましょう。

 

おすすめの人気の市販ホワイトニングジェル

 

 

1位:オパールエッセンス

 

2位:ビースマイル

 

3位:ティオンホームホワイトニング

 

4位:ホワイトニングハイライトシェードアップ

 

 

ホワイトニングジェルが痛いときの使い方

 

自分の歯型にあったマウスピースを使いましょう。

薬剤の量を減らしましょう。

 

どうしても合わない場合はポリリン酸のホワイトニングジェルに変えましょう。

 

歯のホワイトニングジェルまとめ

 

歯のホワイトニングジェルについて解説しました。

 

ホワイトニングはしっかりと勉強しましょう。こちらの記事では各ホワイトニング方法の値段相場とおすすめの安いホワイトニングを紹介しています。

 

ホワイトニングジェルで歯を白くする前に自分にあったホワイトニング方法を探しましょう。

 

歯のホワイトニング値段と料金相場|オフィスホワイトニングの費用と安いホワイトニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です